CentOS 8 Linux PHP

CentOS 8に構築したPHPのバージョンアップ

PHPのアップデートの背景

現在PHPのバージョンは7.2を利用しています。
Remiのリポジトリに7.4が上がっていますが、Wordpressの推奨と違うので今回は7.3にアップデートします。
尚、Remiのリポジトリからインストールする際は「dnf install php:remi-7.4」と指定。

 

構築環境

  • CentOS Linux release 8.2.2004 (Core)
  • httpd 2.4.37-21
  • PHP 7.2
  • WordPress 5.5
  • mysql 8.0.21

 

 

PHPのアップデート

▼利用できるPHPのバージョンを確認

 command
# dnf module list php
メタデータの期限切れの最終確認: 1:08:55 時間前の 2020年10月13日 13時15分22秒 に 実施しました。
CentOS-8 - AppStream
Name Stream Profiles Summary
php 7.2 [d][e] common [d], devel, minimal PHP scripting language
php 7.3
Remi's Modular repository for Enterprise Linux 8 - x86_64
Name Stream Profiles Summary
php remi-7.2 common [d], devel, minimal PHP scripting language
php remi-7.3 common [d], devel, minimal PHP scripting language
php remi-7.4 common [d], devel, minimal PHP scripting language
php remi-8.0 common [d], devel, minimal PHP scripting language

 

▼php-fpm停止

 command
# systemctl stop php-fpm

 

▼Apache停止

 command
# systemctl stop httpd

 

▼現在のVer7.2をリセットします。
他バージョンがインストールされている場合は実行が必要です。

 command
# dnf module reset php

 

▼有効バージョンを切り替え
先ほどのlistの結果で7.3は有効となっているので切り替えます。

 command
# dnf module enable php:7.3

 

▼PHP 7.3 にアップデート
有効Verに切り替えたうえで実行します。

 command
# dnf module -y update php:7.3
メタデータの期限切れの最終確認: 2:48:44 時間前の 2020年10月13日 13時15分22秒 に実施しました。
依存関係が解決しました。
=================================================================
パッケージ アーキテクチャー バージョン リポジトリー サイズ
=================================================================
アップグレード中:
php x86_64 7.3.20-1.module_el8.2.0+498+4deef2f1 AppStream 1.5 M
php-cli x86_64 7.3.20-1.module_el8.2.0+498+4deef2f1 AppStream 3.0 M
php-common x86_64 7.3.20-1.module_el8.2.0+498+4deef2f1 AppStream 669 k
php-fpm x86_64 7.3.20-1.module_el8.2.0+498+4deef2f1 AppStream 1.6 M
php-gd x86_64 7.3.20-1.module_el8.2.0+498+4deef2f1 AppStream 84 k
php-json x86_64 7.3.20-1.module_el8.2.0+498+4deef2f1 AppStream 73 k
php-mbstring x86_64 7.3.20-1.module_el8.2.0+498+4deef2f1 AppStream 618 k
php-mysqlnd x86_64 7.3.20-1.module_el8.2.0+498+4deef2f1 AppStream 189 k
php-pdo x86_64 7.3.20-1.module_el8.2.0+498+4deef2f1 AppStream 122 k
php-xml x86_64 7.3.20-1.module_el8.2.0+498+4deef2f1 AppStream 187 k
php-xmlrpc x86_64 7.3.20-1.module_el8.2.0+498+4deef2f1 AppStream 89 k
トランザクションの概要
=================================================================
アップグレード 11 パッケージ
ダウンロードサイズの合計: 8.1 M
パッケージのダウンロード:
(1/11): php-common-7.3.20-1.module_el8.2.0+498+4deef2f1.x86_64.rpm 274 kB/s | 669 kB 00:02
(2/11): php-7.3.20-1.module_el8.2.0+498+4deef2f1.x86_64.rpm
:
:

 

 

php-fpmの起動

▼php-fpmの起動

 command
# systemctl start php-fpm

 

▼php-fpmの起動

 command
# systemctl status php-fpm
● php-fpm.service - The PHP FastCGI Process Manager
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/php-fpm.service; enabled; vendor pre>
Active: active (running) since Tue 2020-10-13 15:23:10 JST; 40s ago

最後までエラーが無く Active: active (running) となっていればOK。

 

▼php-fpmの自動起動設定

 command
# systemctl enable php-fpm
Created symlink /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/php-fpm.service → /usr/lib/systemd/system/php-fpm.service.

 

php-fpmの自動起動確認

 command
# systemctl is-enabled php-fpm
enabled

enabled になっていればサーバー再起動で自動で敵にサービスが起動します。

 

▼Apacheが起動していれば再起動

 command
# systemctl restart httpd

 

 

アップデート後の状態確認

▼PHPのバージョン確認

 command
# php -v
PHP 7.3.20 (cli) (built: Jul 7 2020 07:53:49) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.3.20, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies

 

 

▼phpファイルの作成
WEBから設置PHPにアクセスすると、phpの詳細情報を表示させるコードを記述します。
Apacheのドキュメントルートに設置したPHPファイルを設置してください。

 command
vi phpinfo.php

 

phpinfo.php

<?php
phpinfo();
?>

 

▼ブラウザでアクセス
設置したPHPファイルにブラウザからアクセスして下記画像のようなPHPのインフォメーションが表示されれば動作しています。

http://192.168.0.50/phpinfo.php

 

 

簡単にサーバーを用意したい人はこちら

アクセス数が多く個人運営では厳しくなってきたら、レンタルサーバーも選択肢の一つですね。
もっと簡単にサーバーを準備して、WordPress等が動かせるレンタルサーバーをいくつか紹介します!

 

▼WordPress特化型レンタルサーバー


 

 

▼国内最大級の『ロリポップ!』の新プラン
面倒なインストールやセットアップ作業を行う必要なく、PHP、WordPress、Ruby on Rails、 Node.jsのアプリケーション実行環境を簡単に構築することができます。

 

 

▼国内最速!初期費用無料の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

 

 

▼Just-Size.Networks レンタルサーバー
安価であっても決して妥協を許さない、こだわりのレンタルサーバー!




 

 

▼カラフルボックス
マルチドメイン・データベース・メールアドレス、すべて無制限。
最新のスペックと技術でWordPressをより高速・安全に表示!
ドメイン取得可能!
初期費用無料(*1)で月額480円から利用可能な、高速・高機能・高コストパフォーマンスのクラウド型レンタル サーバーです。


 

当ブログのドメインや、ウチが管理しているドメインは、全てムームードメインで取得しています。
管理画面が使いやすくて、料金もかなり安めなので、オススメです!

 

-CentOS 8 Linux, PHP

© 2022 Studio ilia - スタジオ イリア