CentOS 8 Linux Linuxノウハウ

CentOS 8にてcron を利用して処理の時限設定を行う

概要

cron(クローン)はLinuxやMac等のUNIX系のOSに入っているプログラムです。
「この日時に、このプログラムを動かして!」と指示を出しておくと、その時間になったときに指定しておいたプログラムが実行されます。
Shell Script でコマンドの羅列や条件分岐などをスクリプトを作成して、cron に登録して自動起動させる場合などに使われることが多いのです。

 

  • 毎週目標の夜中の4時にディスク容量を確認してメールで送って!
  • 毎日1時にウィルスチェックツールの定義ファイルを更新して!
  • 1分おきにpingを特定ホストに投げて死活監視を行い、落ちていたらメールを送って!

 

 

cron の使用例

▼cronの設定ファイル

 command
# vi /etc/cronta

59 23 20 * * /home/vagrant/work.sh
└実行時間:左から「分」「時」「日」「月」「曜日」を指定。

曜日 0~6 = 日曜~土曜
* 日時曜日指定なしという意味

 

cron の登録例

▼毎月20日の 23:59 に、シェルスクリプト「aaaa.sh」を実行
59 23 20 * * /home/username/aaaa.sh


▼毎週金曜日の17:00に、シェルスクリプト「aaaa.sh」を実行

00 17 * * 5 /home/username/aaaa.sh


▼5分おきに、シェルスクリプト「aaaa.sh」を実行

「/5」と表記すると実行間隔として設定する事ができます。
*/5 * * * * /home/username/aaaa.sh


▼毎日の10時と20時に、シェルスクリプト「aaaa.sh」を実行

0 10 * * * /home/username/aaaa.sh
0 20 * * * /home/username/aaaa.sh


▼毎日のお昼12時に、シェルスクリプト「aaaa.sh」を実行

0 12 * * * /home/username/aaaa.sh

 

 

cronの実行結果をメールで送信

cron の実行結果をメールで送る場合は、crontab に「MAILTO="info@example.com"」の記述を行います。
下記の場合だと3時~4時の間に実行されるShellScriptの結果の標準出力がそれぞれ4通のメールとして「info@example.com」に送信されます。

結果をメールで送る設定例

MAILTO="info@example.com"
0 3 * * * root /usr/local/bin/df.sh
15 3 * * * root /usr/local/bin/freshclam.sh
30 3 * * * root /usr/local/bin/sa-learn-filter.sh
0 4 * * * root /usr/local/bin/maildir_clamscan.sh

 

 

簡単にサーバーを用意したい人はこちら

アクセス数が多く個人運営では厳しくなってきたら、レンタルサーバーも選択肢の一つですね。
もっと簡単にサーバーを準備して、WordPress等が動かせるレンタルサーバーをいくつか紹介します!

 

▼WordPress特化型レンタルサーバー


 

 

▼国内最大級の『ロリポップ!』の新プラン
面倒なインストールやセットアップ作業を行う必要なく、PHP、WordPress、Ruby on Rails、 Node.jsのアプリケーション実行環境を簡単に構築することができます。

 

 

▼国内最速!初期費用無料の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

 

 

▼Just-Size.Networks レンタルサーバー
安価であっても決して妥協を許さない、こだわりのレンタルサーバー!




 

 

▼カラフルボックス
マルチドメイン・データベース・メールアドレス、すべて無制限。
最新のスペックと技術でWordPressをより高速・安全に表示!
ドメイン取得可能!
初期費用無料(*1)で月額480円から利用可能な、高速・高機能・高コストパフォーマンスのクラウド型レンタル サーバーです。


 

当ブログのドメインや、ウチが管理しているドメインは、全てムームードメインで取得しています。
管理画面が使いやすくて、料金もかなり安めなので、オススメです!

 

-CentOS 8 Linux, Linuxノウハウ

© 2022 Studio ilia - スタジオ イリア